Things a little bird told me

出会った野鳥や自然のことを中心に綴っています。

コスノビさん

10月中旬。 稲刈りが終わった田んぼの上空を、冬告げ鳥のアトリの大きな群れが飛んでいた。 電線にとまったり、田んぼに舞い降りたり、一斉に舞い上がったり。 「もうすぐ冬だよ!冬がやって来るよ!」と、伝えに来てくれたみたい。 しばらく滞在したあと、…

田んぼに集う鳥さんたち

10月上旬、田んぼの隅っこではコスモスが咲き始めていました。 稲刈りが終わった田んぼでは、 ハト、ムクドリ、スズメたちが落穂を求めてやって来ました。 鳥さんたちにとっても恵みの秋。 まだ稲刈りが終わっていない田んぼの畦道では、 ハクセキレイさんと…

ヒガンノビ & アベリアノビ

田んぼに行ってみると、ヒガンバナはもう枯れ始めていました…残念… もう少し早く見に来れば良かった… 稲刈りは半分ぐらいが終わっていました。 田んぼの真ん中に突然フワッと小鳥が1羽。 久し振りに会いたかった小鳥さんが、 バッタを咥えて、只今参上! オ…

たくさん会えたコサメビタキさん

この秋、公園でたくさん出会った夏鳥さんはコサメビタキさんでした。 春の渡りよりも秋の渡りの方がたくさん見られるのは、 秋は今年生まれた子どもたちも渡るからだろうな。 昨年は10月半ばぐらいまでこの公園で見られたので、 今年もそろそろお別れかな? …

小さい秋

10月になると山から下りてきたのか、 たくさんのヤマガラさんたちが公園を飛び回っていた。 春に見かけた姿はほんの1,2羽だったのに。 この日のヤマガラさんたちは貯食に大忙し。 自分たちの居場所を確認し合うようにお互いに鳴き交わしながら、 地面に下…

10月、秋の渡り

手前がオスさん 真ん中がメスさん 10月になり、日に日に朝晩、肌寒さを感じるようになりました。 夕方の公園に出かけてみると、6、7羽のヒドリガモさんの群れが到着していた。 この時期のカモのオスさんは、エクリプス状態であることが多い。 上の写真のオス…

メジロさんの水浴びとしっかり者のヤマガラさん

皆で水浴びに来たメジロさん 少しだけ山歩きに行った日、メジロさんの集団に出会いました。 皆で水浴びにやって来ていたメジロさんの様子を、 そ~っと、覗き見してみた。 最初は1羽ずつ。 次の子は、後ろで水浴びの順番待ちをしていたのだけど、 そのうちに…

カモさん到着

冬鳥第一号は… 9月上旬のある日の夕方のこと。 久し振りに来てみた公園の池を覗いて見ると、 早くも冬鳥のカモさんが到着していた。 でも皆単独だったので、ちょっぴり寂しい。 カモさんたちって、群れで飛んで来るイメージだけど、 1羽だけ途中ではぐれ…

秋の渡りの途中と柿泥棒

まだまだ青い、柿 前回の続きです。 公園で秋の渡りの途中の鳥さんたちに出会いました。 去年の今頃は山歩きをしながら鳥さんを観察していましたが、 今年は公園での観察がメインになっています。 山歩きの方が好きなのだけど…。 でも鳥さんとの距離は、公園…

ちっちゃいけど、頼もしいリーダー

風向きが変わったと思った8月下旬には、 もう既に秋の渡りは始まっていて、 公園にも南へと向かう渡り鳥たちが入れ替わりでやって来ていました。 9月上旬の公園でのこと。 この日はまだ陽射しが強くて、じっとしていても汗ばむ暑さでした。 「あっついわ~」…

ちょっと嬉しかったこと

このブログを始めて間もない頃に書いた話に載せていた写真が、 TV関係者の方の目にとまり、 フジテレビの番組で使用されました。 本放送は今年の2月頃だったかな? まさか本当に使われるとは思ってなかったし、 水曜日のその番組の放送時間帯はバタバタして…

ツバメがおしえてくれたこと

カイツブリが子育てをしていた8月下旬の池には、 15~20羽のツバメが池の上空をス~イスイと飛んでいた。 その中には3羽の幼鳥がいる家族も含まれていて、 親鳥が飛びながら空中で幼鳥に餌を与えていた。 巣立ちして数日経つと、親鳥が餌を運んで来るのを電…

カイツブリさんの子育て

まだまだ暑さが厳しい8月下旬。 他の鳥さんたちがそれぞれの子育てをほぼ終えた頃、 カイツブリさんが子育てをしていました。 カイツブリと言えば、カモさんたちから少し離れたところで、 ポツンと泳いでいる小さな水鳥さん。 視線を感じるとすぐに水の中に…

また来年の春に

カルガモさん一家と、スズメっ子ちゃんを見た帰りに、 暑さしのぎで山を歩いた。 繁殖期が終わった山では、鳥たちの歌合戦は聞こえて来ず、 蝉の声だけが響き渡っていた。 メジロさんとコゲラさんがちょろっと姿を見せてくれたけど、 夏鳥の姿は皆無。 ちょ…

甘えん坊さん

池の周りには、可愛らしいカルガモの赤ちゃんの他にも、 スズメの子が親鳥を追いかけていました。 ずっと親鳥を追いかけて羽をパタパタさせていますが、親鳥は知らんぷり。 「もう自分でごはんを食べられるでしょ!」と言わんばかり。 甘えん坊なスズメっ子…

カルガモ母さんと赤ちゃん

暑かったお休みの日の朝。 小さなため池で、カルガモの一家に出会った。 カルガモさんたちは、ゆっくりお散歩しながら餌を探しているようでした。 お母さんは7羽の雛が迷子にならないように雛の後ろを泳ぎ、見守っていました。 羽繕いの時間♪ お母さんが池か…

飛ぶ!コシアカツバメさん

ハグロトンボの黒い羽がカッコ良くて好きだ コシアカツバメのコロニーへ行って来た。 毎年、お山の近くの施設の建物に集団で営巣をしている。 コシアカツバメはツバメの仲間で、 日本では、夏鳥として東南アジア等から繁殖の為、飛来する。 ツバメに比べると…

ヤマガラさん一家とサンコウチョウさん

オスのカワラヒワさんが飛んできた 「可愛くとってや!」のメジロちゃん キビタキの幼鳥さんと別れたあと、「ねえねえねえ!」と ヤマガラさんの声が聞こえて来た。 立ち止まって待っていると、頭上の木の枝にヤマガラさん一家が集まってきた。 親鳥が子ども…

独り立ちしたキビタキ幼鳥さん

森でキビタキの幼鳥さんに会いました。 嘴はまだ薄い黄色っぽい色で、羽の色は褐色。 成鳥のオスの黄色いスイレンの花のような、 メスの落ち着いたオリーブ色の羽とは程遠い姿。 見るからにまだふわふわな幼羽に、頼りなさすら感じた。 今にも親鳥がやって来…

梅雨の合間に出会った鳥さんとセキレイさん

梅雨の合間(7月)。 雨が上がった渓流沿いを歩いていると、 ゴロゴロした石の上でかくれんぼをしている鳥さんがいた。 虫干し中???石の間から「チラッ」 起き上がって何か言ってる。 何か見つけたらしい 嘴の色が薄いので、キセキレイの若鳥さんみたい…

かいかい~!

コシアキトンボのメスか若いオスさん 公園で見かけたコシアキトンボさん。 名前の由来は、オスの腹部が白くて空いているように見えるから。 (と、Wikipediaに教わった) メスまたは未成熟のオスの腹部は黄色。 4月下旬に出会った幼鳥と親鳥 公園で可愛い子ど…

おしくらまんじゅうおされてなくな!

前回の続き… 4月下旬のお話。 親鳥たちが出かけている間、 エナガっ子たちは、親鳥に言われた通り、 移動せずに桜の木の枝をピョンピョン移動して餌を探してみたり、 ツツジの生垣の向こうを探検していた。 やがてそれにも飽きたのか… ちょこんと枝でリラッ…

エナガキッズ!

この春、会いたかったのは、 まだ出会ったことの無い青い鳥御三家の1種、コルリ。 昨年一瞬だけ見られた、コマドリ。 同じく昨年、偶然山歩きで薄暗い中見られた、エナガ団子だった。 外出禁止要請さえ無ければ…。 4月の週末は近くの公園を散策する程度…。 …

オオルリとヤマガラキッズと環境保護

ぼさおは今どうしてるのかな… と、再び近くの山に入ったのは6月末のことだった。 まだ繁殖シーズンだけど、早くに帰って来た子達の雛は既に巣立っている。 繁殖が終わると囀らなくなるので、 視覚に頼って葉の生い茂った中で小鳥たちを観察するのは難しくな…

目にはアオバ

今年もなんとか、紫陽花を見ることができて良かった。 青葉が生い茂る頃、神社の境内には綺麗な色とりどりの紫陽花が真っ盛り。 青葉の影からちょこんと顔を出してくれた今年生まれのシジュウカラさん。 親鳥と一緒に行動はしていたけど、もう自分で餌を捕っ…

強く、美しく、可愛い女子たち

立ち止まってウツギの花の写真を撮っていたら、 綺麗なオオルリの囀りが聞こえて来た。 囀りはどんどん大きくなって来て… 捕らえた虫を枝に打ち付けて弱らせる、メスのオオルリさん 美しい囀りの主はメスのオオルリさん。 じっとこちらを見つめ、虫を咥えた…

尾羽の短い、彼

6月の山歩き&Birding 山道をどんどん奥へと歩いている途中、羽を休めていたトンボに見つめられた。 可愛い大きな目で見つめられる 沢蟹が、山の斜面側から沢に向かって山道を横切っていた。 沢蟹ってずっと沢にいるものだと思っていたけど、雨の日は川から…

6月の山にて

近所の山では巣立ちの時を迎えていたようで、 ヤマガラの子どもたちが、親鳥について飛び回っていた。 もう自由自在に飛び回れるんやでーという風に楽しそう飛び回っていたけど、 餌はまだ完全に自分で捕り切れるようではないのか、 親鳥が時々、子どもたち…

ツバメっ子

今年も3月中旬頃から夏鳥の先陣を切って、ツバメたちが到着していた。 北西の季節風が和らぎ、追い風になる南寄りの風に乗って、 渡り鳥たちは日本にやって来るそう。 海岸線を辿り、内陸に入ると川沿いに北上してくる。 3月、川に行くと複数のツバメが上空…

おかえり、ぼさお!

外出自粛期間中は、近所の公園でBirdingをしていたけど、 公園の桜が散り、エナガの親子に出会ったあと、 近所の山に入った。 山の季節の移り変わりは少しゆっくり。 少しひんやり感じる空気を吸い込み、自然を感じながら歩くのは気持ちいい。 まだ山桜を見…