Things a little bird told me

出会った野鳥や自然のことを綴っています

アオジ Black-faced Bunting

春メジロ

綺麗な春色に誘われて、 春の香りに誘われて、 山から下りて来たメジロたち。 メジロさんが恋をした。 春は鳥たちの恋の季節。 花から花へウキウキ気分で飛び回る。 「ランランラ~ン♫」と鼻歌まで聞こえて来そう 他の鳥さんたちも花にとまってくれるのを期…

ベンチの足元で昼食を

2月も半ばを過ぎました。 昨日は少し寒さが戻ってきましたが、 この寒さが過ぎれば、春の足音も大きくなってくるのでは、 な~んて、勝手に思っています。 私は寒いのが大の苦手で、冬のバードウオッチングが苦手。 早く春にならないかな、なんて思っていま…

いつも何度でも

久し振りに大好きな森へ。 到着してすぐに「ヒッヒッヒッ」の声が聞こえてきた。 草むらの中からは「チッチッ」の声が聞こえてくる。 ここにも冬鳥たちがたくさんやって来ている。 足取り軽く、ワクワクしながら森の中へ。 少し手がかじかむ12月上旬の朝の森…

Long-tailed Rosefinch 紅猿子

11月中旬。 近くの山に来ている冬鳥たちに会いに行って来ました。 到着してすぐ、ヒッヒッヒと声が聞こえてきたので声の主を探してみる。 高い木の上の方で2、3羽の「青い男子たち」がやって来ていた。 到着して間もないのか、どうやらお互いの縄張り場所確…

桜に集う小鳥たち

コロナウィルスも怖いけど、今現在は花粉症が悩ましい。 今年はマスクをしている時間が長いせいか、症状が抑えられているように思う。 これが更に不安な気持ちにさせる。 なんだか少し喉が痛い…夜になると軽い頭痛がする… 例年なら花粉のせい、と思う。 し…

森のルリビタキさん

久し振りに出かけた大好きな森。 最初に出会ったのはやっぱりアオジさんだった。 飛来した当初は姿を見せてくれないことが多かったけど、 この時期になると、慣れてきたのかひょっこり出て来てくれるようになる。 そろそろ故郷へ帰る時期。 この時期、越冬…

あたま隠して、しっぽ…かくれず

登山道の入り口で、 最初にルリビタキさんに出会った。 今季、どこに行っても100%の確率で出会えるルリビタキさん。 しばらくここで木の実を食べた後、移動していった。 その後にやって来たのは、 メスのアオジさん。 じっと待っていたら、足元に降りて来て…

可愛いアオジさん

近くの山では、 今年もたくさんのアオジさんが越冬にやって来てくれた。 地鳴きはたくさん聞こえるのに皆、藪の中。 全然出て来てくれない。 この日はほんのちょっぴり顔を見せてくれた。 ちょこんと葉っぱに飛び乗ったメスのアオジさん。 とっても美鳥さん…

キクちゃん

数か月ぶりに訪れた森。 最初に出会ったのは、エナガの群れ。 餌がた~くさんある場所を心得ているみたい。 カラガラ軍団が結成されたようで、 ヤマガラ、メジロ、シジュウカラ、コゲラさんもついて来ていた。 紅葉と一緒に♫ 「サービスやで!綺麗に撮りや!…

桜と鳥と

待ちに待った枝垂桜が咲いていた。 仕事を放り出してでもここの桜は絶対見たいと思っていた。 綺麗なピンク色で可愛いのです。 満開まではもうちょっとという状態でした。 4月に入ったけど、アオジはまだたくさんいた。 桜メジロ。 たくさん撮った写真の中か…

森の花と寒い日の鳥さん

3月下旬のある日。 曇り空の下、寒さに凍えながらしだれ桜の花が咲き始めていないかな~と、期待して行ったのですが、まだ固い蕾のままでした。 ホトケノザ。 春の七草のホトケノザとは違うそうです。 春の七草の方のホトケノザはコオニタビラコと言うそうで…

さよなら、ジョウビタキさん

寒かった3月の朝、霜が降りた。 いつも通り、アオジに出会う。 お腹がとても綺麗な山吹色になりました。 もうすぐ北国へ旅立ちです。 足環をつけたモズ氏もいつものところで木の実を食べていた。 小さなハンター。 昆虫や時には小鳥を捉えて食べますが、こう…

仲良しカシラダカとベニマシコに出会う

今季ここでカシラダカに出会えるのが楽しみになっていた。 この日も仲良く採餌中だった。 採餌中の可愛い2羽の背中♫ こちらがメスかな? そしてこちらがオスかな? 前回見たときより、顔のマスクと冠羽の色が濃くなっているのです。 保護色です。 落ち葉の中…

仲良しカシラダカ

飛来して来てすぐの頃は姿を見せてくれなかったアオジさん。 森に入ると真っ先に出会うことができるようになった。 嬉しい反面、もうすぐ彼らも旅立ちなので寂しくなるな。 ジョウビタキさんもたくさんやって来てくれた。 年末の寒い日にカシラダカが採餌し…

青い鳥

大好きな森で出会った鳥さんたち。 探鳥に人気の公園がそれ程遠くない所にいくつもあるのですが、 自然に近い状態で放置されているこの場所が好きで、来てしまう。 ただ、ここも最近は変わって来ているよう。 いつも同じ場所にいる、ジョウビタキのオス。 今…

ファンキーな頭の彼

縄張り主張に忙しいのか、 下の方の枝になかなか降りて来てくれないルリビタキさんと別れ、 いつものコースをどんどん歩いていく。 メスのアオジさん。 オスのアオジさんがキョロキョロ。 茂みの中でガサガサと音がしたので、 そっと覗いて見ると、シロハラ…

アオジの「あ~ん」

1月のあるぽかぽか陽気の朝、 鳥さんたちがた~くさん飛び回っていた。 バードウオッチングに来ている方も何人かいて、 こんなに賑わっているのを初めて見た。 いつも閑古鳥が鳴いているような森で。 ちょっと嬉しいじゃない! 来てすぐに、アオジが茂みから…