Things a little bird told me

鳥さんや自然のことを中心に綴っています。

オオルリ

キセキレイの水浴び

仲良しホオジロさんたちと別れて、帰りの道を歩いている途中、 雨が上がったあと、餌を探している鳥たちをよく見かけました。 コサメビタキかと思ったけど、 目の縁から嘴にかけて白っぽくない 下嘴の根本部分が黄色くないので、メスのキビタキさん。 ムシク…

尾羽のないオオルリくん

9月に入ってすぐ探鳥に出かけたけど、 会いたい鳥さんには会えませんでした。 でも、鳥たちとのとても素敵な出会いがあったので、 写真の整理ができたらupしようと思います。 ぼさおはまだどこかにいるのかな? 8月末、ぼさおのいた場所を歩いてみたけど、…

森の幼鳥さんたち

おはようございます!こんにちは! 前回の日記の続きになりますが、またまた幼鳥さんの写真になります この時期、私が訪れている探鳥場所はチラホラと幼鳥たちの姿が見られます。 オスたちはこの時期にはもう歌を歌わなくなるので、 野鳥を見つけるのは難し…

オオルリ幼鳥

多くの鳥たちが今年の子育てを終えたようで、 山に入ると一際賑やかだった、オオルリさんの声も聞かれなくなり、 どこで残暑を過ごしているのか、カラガラさんの集団も見かけない。 寂しくなった森の中、時々出会う小鳥さんたちは皆、単独行動が多かった。 …

ぼさおがおしえてくれたこと

まだ肌寒かった4月初旬の朝、 近くの山に入った。 どんどん山道を進んで行くと、元気な声が聞こえて来た。 高い木のてっぺんで囀っていたのは、青い鳥。 その青い鳥は時々場所を移動しながら、長い間、木のてっぺんで大声で囀っていた。 初めて出会ったオオ…

さよなら、ぼさお!

7月中旬のある朝。 ぼさおと出会った山に入った。 先週訪れた時は歌声すら聞こえなかったけど、 もしかしたら会えるかもしれない。 山道を登ってぼさおが縄張りにしていた場所へ行ってみた。 オオルリの歌声は聞こえなかった。 しばらく待ってみる。 すると…

ぼさおは、どこへ?

7月上旬。 山に入るといつも聞こえてくるぼさおの歌声が聞こえなかった。 いつも忙しなく木の上の方を飛び回りながらせかせかした声で歌っているぼさお。 この日に限って声がしない。 どこか違う場所へお嫁さんを探しに行ったのかな? この日最初に出会った…

夏鳥たちの時間

前回、キビタキ幼鳥さんの水浴び学習のブログを綴ったのですが、 実はキビタキさんなのかオオルリさんなのか、自信がありません。 隣でバシャバシャやっていたオオルリメスさんも、 実はキビタキメスさんじゃないのか?と、他の方の野鳥ブログや写真を見比べ…

サンコウチョウと天真爛漫なオオルリさん

また山にやって来ました。 どれだけ山が好きなのでしょう?と言われそうですが、 最低でも週1回は山に来ていました(6月までは) コゲラっ子さんに会いました。 近くに親鳥がいて、その後をずっと鳴きながらついて行ってました。 たくさんのテングチョウが飛び…

諦めるな、ぼさお!

4月初旬から観察を続けているオオルリのこと。 あれから2ヶ月が経つけど、6月下旬の時点でなんの変化もない(´;ω;`) ただ、最初に見た時とは見違えるほどお腹のぼさぼさ感が改善されてきた。 栄養のある餌が摂れているからなのだろうか??? 4月初旬。 ず…

オオルリとササユリ

坂を登り切って汗を拭い、顔を上げると、 前方左にパアッと綺麗な花が咲いているのに気づいた。 あまりの美しさに「わあ」と嬉しくなった。 真っ直ぐに立ち、凛とした佇まいに暫く見入ってしまった。 山を歩いているとこんな素敵な出会いがある。 自然がくれ…

負けるな、ぼさお!

沢で声を張り上げていたぼさおといけおのそれぞれの縄張りの中間地点に 新たなライバルが現れた。 新たなライバルは更にイケメンだった。 彼の特徴は、右耳辺りにちょっぴり白い毛がある。 いけおは枝にちょこんととまり、意中の誰かさんのためだけの歌を歌…

オオルリとキビタキ

先日、六甲山系の某山へ。 駅の裏に登山口がある初級者向けの山ですが、 最初にいったい何段あるんだろう?と思う急な石段があります。(数えるのを忘れた) 登り終えると、そこからは緩やかな歩きやすいハイキング道。 探鳥しながら頂上を目指します。 山頂…

頑張れ、ぼさお!

4月上旬、山にオオルリが到着していた。 来るのかどうかさえわからず期待せずに山に入ってみた。 高い木のてっぺんで飛び回りながら囀る1羽。 旅の疲れなのか、お腹のあたりがボサボサだった。 離れた場所にもう1羽も同様に木のてっぺんを飛び回りながら囀っ…