Things a little bird told me

出会った野鳥や自然のことを綴っています

キビタキ Narcissus Flycatcher

冬鳥さんいらっしゃい!

おはよう! すっきり晴れた休日の朝。 鳥さんに会いに公園へ。 公園に着くとすぐにカラガラさんたちに出会った。 カラガラさんたちはいつも通り、地面でごはんを探してた。 「おっはー!」 「ごはん見~っけ!」 「ほら、もみじが色付き出したよ」 今年最後…

小さい秋

10月になると山から下りてきたのか、 たくさんのヤマガラさんたちが公園を飛び回っていた。 春に見かけた姿はほんの1,2羽だったのに。 この日のヤマガラさんたちは貯食に大忙し。 自分たちの居場所を確認し合うようにお互い鳴き交わしながら、 地面に下り…

秋の渡りと柿泥棒

まだまだ青い、柿 去年の今頃は山歩きをしながら鳥さんを観察していましたが、 今年は公園での観察がメインになっています。 山歩きの方が好きだけど…。 でも鳥さんとの距離は、公園の方がずっと近くなる。 サンコウチョウ 渡りのこの時期、公園でよく見かけ…

独り立ちしたキビタキ幼鳥さん

森でキビタキの幼鳥さんに会いました。 嘴はまだ薄い黄色っぽい色で、羽の色は褐色。 成鳥のオスの黄色いスイレンの花のような、 メスの落ち着いたオリーブ色の羽とは程遠い姿。 見るからにまだふわふわな幼羽に、頼りなさすら感じた。 今にも親鳥がやって来…

6月の山にて

近所の山では巣立ちの時を迎えていたようで、 ヤマガラの子どもたちが、親鳥について飛び回っていた。 もう自由自在に飛び回れるんやでーという風に楽しそう飛び回っていたけど、 餌はまだ満足に自分で捕れるほどではないのか、 親鳥が時々、子どもたちに餌…

おかえり、ぼさお!

公園の桜が散り、エナガの親子に出会ったあと、 近所の山に行ってみた。 山の季節の移り変わりは少しゆっくり。 少しひんやり感じる空気を吸い込み、自然を感じながら歩くのは気持ちいい。 まだ山桜を見ることができた。 山道の入り口から小鳥たちの歌声が聞…

Narcissus Flycatcher

ギリシア神話に登場する美青年、Narcissusは泉の中の美しい少年に恋をした。 その美しい少年が実は、水面に映った自分の姿だということに気付かずに。 少年に心を奪われてしまったNarcissusは泉から離れることができなくなり、 そっと少年の唇に自分の唇を重…

夏鳥と冬鳥の交差点

朝晩寒くなってきて、厚手の掛布団を出しました。 寒さが苦手の私にとってこれからの季節がとても憂鬱。 入浴剤、ハーブティー、ミルクティー、ストール、ニット、鍋… 温かいキーワードが大好き。 心地よい季節。 虫さんたちが活発に飛び回っていた。 アサギ…

秋、渡りの途中

この時期公園でよく出会うのは、モズ。 オスもメスも、目立つ場所で「キイキイ」と高鳴きで縄張りを主張しあっています。 時には追いかけっこまでして激しく争います。 小さな猛禽、モズのメス。目立つ場所で縄張り宣言 モズが争っている場所にはヒヨドリぐ…

キセキレイの水浴び

仲良しホオジロさんたちと別れて帰り道を歩いている途中、 雨が上がったあとの木立で餌を探している鳥たちをよく見かけました。 コサメビタキかと思ったけど、 目の縁から嘴にかけて白っぽくない 下嘴の根本部分が黄色くないので、メスのキビタキさんかな。 …

雨が止んだら

いつものように森の中を歩いていると、 はるか頭上で何やら騒がしい声。 目を凝らすとエナガの集団が1羽の鳥さんを取り囲んでいた。 囲まれてしまった鳥さんはサンコウチョウさん。 右下からエナガのリーダーが飛んできた 3羽のエナガに囲まれてしまったメス…

森の幼鳥さんたち

山歩きの途中、ウバユリが咲いているのを見つけた。 高さは1mぐらいで結構大きい。 ウバユリって、姥百合と書くんですって。 花が咲く盛夏のころ、葉が枯れたり、虫に食べられたりして葉がない場合が多いので、 「葉が無い」→「歯が無い」→「歯が無いのは…

ぼさおは、どこへ?

7月上旬。 山に入るといつも聞こえてくるぼさおの歌声が聞こえなかった。 いつも忙しなく木の上の方を飛び回りながらせかせかした声で歌っているぼさお。 この日に限って声がしない。 どこか違う場所へ移動したのかな? この日最初に出会ったのは、シジュウ…

夏鳥たちの時間

7月上旬の森。 ミヤマカワトンボかな? 遠くで鳴いていたサンコウチョウ、メスさん。 ここにはサンコウチョウがたくさん飛来して来ています。 歩いているとホイホイホイの声がよく聞こえて来ます。 暗い場所で飛び回っているので姿を探すのが大変! オオルリ…

水浴び学習中?のキビタキさん

オオルリのメスさんによく出会う場所で、 この日も会うことができました(でも写真は後ろ姿だけ…) 山から下りて来て木の枝にとまり、 この後すぐ近くの小川の流れが無い場所に下り立ち、水浴びを始めます。 オオルリのメスさんが、岩場の間に隠れるように水浴…

おやこ会議

前方遠くの木立で何やらキビタキ親子が向かい合って会議中。 会話の内容までは聞き取れなかったけど、 キビ子がお父さんの顔をじっと見つめて何かを訴えている様子…。 「もっともっとちょうだい!」 お父さんは知らんふりしてるみたいに見える(^^; 育ち盛り…

森で出会った幼鳥さん

山歩きをしている途中、独り立ちした幼鳥に出会った。 よく小鳥たちが水浴びにやってくる小川の流れの無い場所にポツンと1羽。 水浴びをしようとやって来たキビタキの幼鳥さん。 まだどこか水浴びの姿がぎこちなくて… 水浴びの為に岩に降り立ったキビタキの…

サンコウチョウと天真爛漫なオオルリさん

コゲラっ子ちゃんに会いました。 近くに親鳥がいて、その後をずっと鳴きながらついて行ってました。 たくさんのテングチョウが飛び回っていた。 どんどん奥へ。 以前クロツグミと出会った場所まで行ってみた。 クロツグミは残念ながら声のみで山道から見える…

クロツグミ

関西地方はまだ梅雨入りの発表が無いのですが、 1日の間にちょこちょこと雨は降っています。 毎日天気予報をチェックしておかないと、昨日と予報が変わっている! ということがあるので毎朝出かける前にチェック。 傘がいるのかいらないのか。 晴雨兼用傘の…

水浴び

最近の週末は、 半日でも時間があると近くの山へ登山に行っています。 春先にトレッキングシューズを買い、張り切って山をガンガン登っています。 足場の悪いところでも安心感があります。 トンボの種別がわかりません ホシミスジ なんて言う花なんだろう? …

キビタキ

美しい容姿を持ち、大きく美しい声で囀り、 歌のレパートリーが多いオスが雌にもてる傾向にあるらしいです。 生後2ヶ月ぐらいまでは父の歌声を聞いて覚え、 巣立ち後も美しく囀るオスの歌を聞いて学習しているそうですが、 小鳥の中には、別種の小鳥の歌や虫…

オオルリとキビタキ

ハイキングをかねて山へ。 山頂まで残り半分のところでオオルリとキビタキに会いました。 オオルリはたくさん来ているようでした。 コマドリも何度も声を聞きましたが、そう簡単には目の前に現れてくれません。 遠くにソウシチョウが群れで移動中。 歩き始め…