Things a little bird told me

出会った野鳥や自然のことを綴っています

ソウシチョウ Red-billed Leiothrix

走る!シロハラ

見上げた木の上、ツグミの群れが休憩していた。 今年はツグミの群れをよく見かける。 風で肩羽がふわっと流されていた。 寒くて凍えそうな空。 オスのジョウビタキさんは、寒い中少し丸っこくなっていた。 暖色の羽毛を纏ってとってもあったかそうだ。 (銀…

ぼさおは、どこへ?

7月上旬。 山に入るといつも聞こえてくるぼさおの歌声が聞こえなかった。 いつも忙しなく木の上の方を飛び回りながらせかせかした声で歌っているぼさお。 この日に限って声がしない。 どこか違う場所へ移動したのかな? この日最初に出会ったのは、シジュウ…

オオルリとキビタキ

ハイキングをかねて山へ。 山頂まで残り半分のところでオオルリとキビタキに会いました。 オオルリはたくさん来ているようでした。 コマドリも何度も声を聞きましたが、そう簡単には目の前に現れてくれません。 遠くにソウシチョウが群れで移動中。 歩き始め…

森の花と寒い日の鳥さん

3月下旬のある日。 曇り空の下、寒さに凍えながらしだれ桜の花が咲き始めていないかな~と、期待して行ったのですが、まだ固い蕾のままでした。 ホトケノザ。 春の七草のホトケノザとは違うそうです。 春の七草の方のホトケノザはコオニタビラコと言うそうで…

森のジョウビタキさん

最近の週末は天気が悪かったりとっても寒かったりで、 この日も空は曇っていました。 朝から森では小鳥さんたちが元気に移動を始めていました。 最初に出会ったのは、ジョウビタキのオスさん。 ジョウビタキはオスもメスも今年はたくさん見かけますが、 やっ…