Things a little bird told me

出会った野鳥や自然のことを綴っています

ヤブサメ Asian Stubtail

ヤブサメ

ヤブサメはその名の通り、暗い藪の中で囀っていることが多く、 しかも囀っている間は姿を見ることは困難。 全長約10.5㎝の小さな小さな体で春になると、 はるばる東南アジアから海を渡って日本にやって来ます。 会えたのは偶然。 群れでごはん探しをしている…

小さな渡り鳥さんと紫陽花

4月、5月頃に山を歩いていると、 ヤブサメの「シシシシシシシ」という声が聞こえてくる。 この囀り声で鳴いている時は藪の中なので、絶対に見つけられない。 採餌している姿を何度か見つけたことがあるけど、 暗い場所を群れでちょこちょこと歩いているので…