Things a little bird told me

出会った野鳥や自然のことを中心に綴っています。

花 flowers

目にはアオバ

今年もなんとか、紫陽花を見ることができて良かった。 青葉が生い茂る頃、神社の境内には綺麗な色とりどりの紫陽花が真っ盛り。 青葉の影からちょこんと顔を出してくれた今年生まれのシジュウカラさん。 親鳥と一緒に行動はしていたけど、もう自分で餌を捕っ…

夫婦になったよ

「ふぁ~あ…いい天気だわ」 新婚さん、よそよそしいなあ。もう少しお互いに近づいて下さいよ♫ 「…だってさ!」 「…適度な距離感がいいのよ」 満開のチューリップ畑を見に行きたかったけど、自粛で諦めていたら、 道の駅の花壇に綺麗にチューリップが咲いてい…

山の花、森の小鳥たち

3月も半ばを過ぎ、 ツバメの囀りもあちらこちらで聴かれるようになりました。 春の花も咲き始め、陽射しも空気も春色に。 山の桜はまだ固い蕾の木が多かったけど、 山にも春が少しずつやって来ていた。 日陰で少し寒い山道を歩き、顔を上げると目が覚めるよ…

カンムリカイツブリ

近くで見るとほんとに大きいなと感じる、アオサギさんの後ろ姿。 羽繕い中のハシビロガモのメスさんと泳ぐオスさん カモたちは越冬地でペアの相手を見つけるのですが、 この時期ペア成立しているカモさん、1羽でいるカモさん、集団でいるカモさん、と様々で…

届きません

コブさんの給餌時間に合わせて、 野鳥たちも何故か集まってきた。 オスのオナガガモさん。 さっきまで、自分たちで採餌していたのに… コブさんの給餌時間に合わせて集まって来た…。 バケツに長~い首を突っ込んで夢中で餌を食べるコブさんに近寄る1羽のオナ…

エナガ

エナガさんは公園でもよく出会う小鳥さん。 じっとしてくれず、すばしっこいので写真を撮るのは大変。 この時期は他のカラ類の鳥さんたちと一緒に行動していることが多い。 先陣を切って登場するのはエナガさん。 ジュリジュリと言う声が聞こえてきて、じっ…

ラブラブ~

今年の春からちょくちょく来ていた山。 ゆっくり鳥さんを探しながら登るにはちょうどいい。 多くの鳥さんを撮り逃しているけど 1日時間がある休日はこの山に来ていた。 けど、最近は寒くなって来て…山の気温は下界よりずっとずっと寒く、 久し振りに風邪を引…

ノゴマ

10月下旬、山道を歩いているとカラガラの大軍団に遭遇した。 皆、忙しく木の実なんかを啄んでいた。 暫くカラガラさんの様子を立ち止まって観察していると、 視界の端の方にピョンピョン飛び跳ねる鳥が映った。 冬鳥のシロハラがもうやって来てる!と思いレ…

桜と鳥と

待ちに待った枝垂桜が咲いていた。 仕事を放り出してでもここの桜は絶対見たいと思っていた。 綺麗なピンク色で可愛いのです。 満開まではもうちょっとという状態でした。 4月に入ったけど、アオジはまだたくさんいた。 桜メジロ たくさん撮った写真のうちの…

カモさんと夕日の桜

春の渡りが既に始まっていますが、 先日、夕方の池に冬鳥のカモたちに会ってきた。 多分この冬ここで越冬していた子たちではなく、 ずっと南からやって来た渡り途中の子たちだと思う。 名残惜しい気持ちで夕方の光の中でお別れの挨拶。 元気で。無事に故郷へ…

私を探して、そして見つめて

週末は桜を見に行って来ました。 満開の場所もあればまだ7分咲きぐらいのところもありました。 それでも、もう来週末に見に行くのでは遅いかな~。 こちらでは姫路のお城や竹田城跡、夙川の河川敷など有名な桜の名所がありますが、 人が多いので、あえて無名…

梅の花

週末に梅を見に行ってきました。 生憎の曇り空でしたが、たくさんの人で賑わっていました。 梅はピンク色がやっぱり可愛くて好きです。 紅梅。 うまく撮れない。 こちらの梅は今ちょうど満開です。 レンズはEF50mm f1.8Ⅱ(このレンズまだ使ってらっしゃる方…

コスモス

コスモスが見たくて先週(13日)、丹波市氷上町の清住コスモス園に行って来ました。 朝から快晴で、満開になったコスモスを見ることができました。 7haの広さの休耕田にた~っくさんのコスモスが咲き乱れていました。 コスモスと言えば、ピンクでしょ? いやい…

咲き終わろうとしているバラを見に

春と秋に見ごろを迎えるバラを見に行ってきました。 満開のピークは過ぎており、枯れかけている花もありました。 特に赤いバラは枯れかかってるものが多くてあまり撮っていませんでした。 もう少し早く来れば良かったな~。 ピンクとか白いバラばかり。 今度…

お城と桜

3月4週目の週末はまだ桜が3分から5分咲きぐらいだったけど、週末明けると一気に満開になった。エナガの番が満開の桜の中、嬉々と飛びまわっているのを通勤途中に横目でじと~っと羨ましく見ながら、このまま雨よ降るな、風よ吹くなと願っていた。が、早くも…