Things a little bird told me

出会った野鳥や自然のことを中心に綴っています。

note

強く、美しく、可愛い女子たち

立ち止まってウツギの花の写真を撮っていたら、 綺麗なオオルリの囀りが聞こえて来た。 囀りはどんどん大きくなって来て… 捕らえた虫を枝に打ち付けて弱らせる、メスのオオルリさん 美しい囀りの主はメスのオオルリさん。 じっとこちらを見つめ、虫を咥えた…

尾羽の短い、彼

6月の山歩き&Birding 山道をどんどん奥へと歩いている途中、羽を休めていたトンボに見つめられた。 可愛い大きな目で見つめられる 沢蟹が、山の斜面側から沢に向かって山道を横切っていた。 沢蟹ってずっと沢にいるものだと思っていたけど、雨の日は川から…

小、中、大!のシラサギさん

自宅で過ごす時間が多くなり、 時間ができたらやろうと思っていたことをしながら過ごしている。 いつも掃除できてないところ(洗濯パンとか…)を掃除したり、 溜まっていた録画を見たり、 マスクを手作りしてみたり…(☜今一番ハマっていることはコレ)、 過…

いとおしい瞬間

3月末。 渡り鳥のカモたちはどんどん旅立ちを迎え、数を減らしていた。 そんな中、カモの中では数が多いのかのんびりなのか、 例年4月頃まで見られるヒドリガモさんだけは、 どのカモたちよりも多く池で休んでいた。 遠くの方で、メスのヒドリガモさん同士が…

カモさんの採食と飛び立ち

この池の主。 コブハクチョウさまにご挨拶。 「ごきげんよう」 同じく主、アヒルさん。 いつも一緒にいた仲間はどこに行ったのか。 1羽でなんだか寂しそう。 「大丈夫。1羽じゃない。皆いてるで」 (この表情が好きだ) 「みんな、集合!」 「ほら、見てみ」…

カモ飛来

10月初旬。 ヒドリガモとオナガガモが到着していました。 9月下旬に既に冬鳥第1号として1羽の飛来があったみたいで、その1羽はどこにいたのかちょっと見つかりませんでしたが、久し振りに見たカモさんたちは、過酷な長旅を経てきたせいなのか、人に対する警…

シロチドリ

近くの海へ。 シロチドリさん。 砂浜をトコトコトコトコ歩いて、ちょこんと砂の窪みに座る姿が可愛い。 最初この鳥さんの名前がわからず、後から調べてシロチドリと知った。 砂地に窪みを作り、卵を産む。孵化後、雛はその日のうちに自力で歩くようになる。 …

カモさんの目の秘密

ため池にいるカモさん。 こちらの池のカモさんたちは人から距離を置いている。 岸でゆっくりしていたけど、 人を見るとまるで潮が引いていくかのように岸から離れて行きます。 観察橋のある池。 ここのカモさんは人に慣れています。 喉を潤すカラスさん。 「…

換羽のこと

カモさんの羽の色は種類により異なっていてそれもカモさんを見る楽しみ。 鳴き声も種類によって異なる。でもこれはオスの場合。メスのカモさん達の羽は種類関係なく皆地味~な色をしていて、鳴き声も地味。メスだけを見ていると、一見どの種類のカモさんかな…

レース鳩 迷い鳩?

レース鳩?伝書鳩?迷子かな? 池に1羽の鳩がやってきました。 芝生の上にたった一羽、佇む鳩。 他の鳩と違い、美しく、気品がありました。 そこに別の1羽の鳩がやってきて、ちょっかいをかけようとしていましたが、全く相手にせずやり過ごし、そしてまた1…