Things a little bird told me

街中の鳥さんのこと、日常の出来事などを綴っています。

街のツバメたち ー2017夏③ー

(※昨年のツバメ観察の話です。)

 

 

 

7月に入ると暑さが増し、半ばを過ぎる頃は既にうだるような暑さでした。

7月下旬にもなると、巣立ち間近の巣や、巣立ち完了で空っぽになった巣が多く見られました。

 

 

 

休憩中の親鳥。

f:id:chocotarou:20180107215727j:plain

 

 

3羽が巣立ち。

f:id:chocotarou:20180107215849j:plainこの巣のすぐ隣の巣では4羽の雛が亡くなっていました。親鳥が事故にあったのか、なんらかの事情で巣を途中で放棄してしまったのか。

 

 

 

 

 

暑さで餌が十分でないのか、何か巣に問題があったのかこの子の傍らには1羽の雛が亡くなっていました。

f:id:chocotarou:20180107220225j:plain

 

 

親鳥は近くで休んでいました。この日は風も無くとても暑い日でした。

f:id:chocotarou:20180107220546j:plain

 

 

しばらくして巣に戻って来てみると、雛は巣から出ていました。

f:id:chocotarou:20180107220820j:plain

 

 

親鳥はごはんを探しに行ったのか、姿無く。

巣に何か問題があり、自ら巣を出ようと決心したのでしょうか。

f:id:chocotarou:20180107221129j:plain

夕方、気になったのでまた様子を見に来たのですが、雛の姿も親鳥の姿もありませんでした。無事に巣立てたのかどうか。

 

 

 

 

 

この巣は割と遅くに生まれていました。猛暑の中での子育てでした。最初3羽いたのですが、途中から2羽の姿しか見えなくなりました。

f:id:chocotarou:20180107221502j:plain

f:id:chocotarou:20180107221757j:plain

 

 

巣からできるだけ離れて撮っていたのですが…

f:id:chocotarou:20180107222140j:plain

帰ろうと思い振り返ると、親鳥がこちらに背を向けて待っていました。(ごめんなさい(-_-;))

 

 

 2羽巣立ち。

f:id:chocotarou:20180107221900j:plain

 

 

 

 

 

猛暑の日が続く中、周りの巣で続々と巣立ちが完了。

そんな中、

f:id:chocotarou:20180107222605j:plain

 

 

「生まれたよ!」

f:id:chocotarou:20180107222739j:plain

f:id:chocotarou:20180107222854j:plain

f:id:chocotarou:20180107223143j:plain

この兄弟は性格が正反対で、大きい方のお兄ちゃん(姉?)は落ち着いた感じ。小さい方の弟(妹?)は、自己主張が激しい感じでした。親鳥の姿が見えると、弟の方は羽をバタバタさせて、ジャージャー大騒ぎをしていました。まるで駄々をこねる子供をお父さんが優しく傍でなだめているような、微笑ましい光景を何度も見ました。

 

 

 

他のツバメたちは皆巣立っており最後の家族でした。

一所懸命雛を育てていた少し小柄なお父さんでした。

f:id:chocotarou:20180107223549j:plain

f:id:chocotarou:20180107223621j:plain

ここもお盆を過ぎる頃には巣立って行きました。