Things a little bird told me

出会った野鳥や自然のことを中心に綴っています。

廃線跡を散歩

 

到着。

f:id:chocotarou:20180315234116j:plain

 

f:id:chocotarou:20180315233834j:plain

 

行ってみたいと思ってから数年経過。

やっと訪れることができました。

f:id:chocotarou:20180315234428j:plain

f:id:chocotarou:20180315234458j:plain

 

コースに入ります。

f:id:chocotarou:20180316211138j:plain

 

延々と続く枕木。

f:id:chocotarou:20180316211719j:plain

 

川沿いを単線でディーゼル車が走ってましたが、

1980年に複線、電化となり、新線が別で敷かれました。

このコースは廃線となり、現在3駅分がハイキングコースとなっています。

f:id:chocotarou:20180316213029j:plain

 

トンネルは長短合わせて6つあるようです。

長いトンネル内は本当に真っ暗。懐中電灯必須です。(割と大き目の懐中電灯推奨)

f:id:chocotarou:20180316213335j:plain

 

短めのトンネル内は明るくて、当時のままの煉瓦の壁がはっきり確認できます。

f:id:chocotarou:20180316213919j:plain

 

トンネルを抜けても線路跡は続く。

桜がまだ全然咲き始めてもいませんが、

桜の頃と紅葉の頃は多くのハイカーさん達で混みそうです。

f:id:chocotarou:20180316214154j:plain

 

川の流れは結構急です。

f:id:chocotarou:20180316215150j:plain

f:id:chocotarou:20180316215356j:plain

 

川を挟んだ向かい側の山から鳥さんの声がします。

あとで行ってみましょ。

f:id:chocotarou:20180316215552j:plain

 

更にトンネル。

f:id:chocotarou:20180316215722j:plain

f:id:chocotarou:20180316220211j:plain

廃線後は、立入禁止になっていました。

整備もされていませんでしたが、

イカー達の間では人気のコースとなっていたようです。

数年前に滑落事故が起こりその後、安全対策が施され、柵も設けられました。

 

反対側からやって来る人の懐中電灯の灯りが見えます。

f:id:chocotarou:20180316220735j:plain

 

トンネルを抜けると、鉄橋です。

ここも以前は真ん中の橋は枕木だけが残された状態で立入禁止になっており、

イカーは右の狭い鉄板の通路を歩いていたのですが、

今は橋の真ん中が通行できるように整備されています。

f:id:chocotarou:20180316220930j:plain

f:id:chocotarou:20180316221623j:plain

f:id:chocotarou:20180316221722j:plain

ここで引き返しました。ここまでで1/3ぐらいかな?

スタートからゴールまで、約7km。所要時間約2時間だそうです。

アップダウンもなく、平坦な道が続くのでしんどくはないです。

ただ、真っ暗なトンネル内にも枕木が残っているので、

足元はしっかりした靴で、懐中電灯も必須で来た方が良いです。