Things a little bird told me

出会った野鳥や自然のことを中心に綴っています。

コシアカツバメ

 

田んぼに巣材集めに来ているツバメさんの中に。

f:id:chocotarou:20180508214222j:plain

f:id:chocotarou:20180508214230j:plain

 

コシアカツバメさん。

f:id:chocotarou:20180508214439j:plain

f:id:chocotarou:20180508214443j:plain

 

ツバメよりほんの少し大きくて、燕尾が長い、ツバメの仲間。

f:id:chocotarou:20180508214623j:plain

f:id:chocotarou:20180508214637j:plain

 

後ろ姿はこんな感じ。腰の部分がオレンジ色。

f:id:chocotarou:20180508214800j:plain

 

ツバメより少し遅れて、東南アジア等から日本に繁殖のためやってくる。

九州以北~関東以西に飛来するそうだけど、西日本に多いみたい。

巣は、ツバメのように人家の軒下よりも、

集合住宅等のコンクリート素材の壁の天井等を利用して徳利型のものを作る。

巣の中は見えない構造になってます。

(昨年撮った写真↓ 天井に巣が作られている)

f:id:chocotarou:20180508215159j:plain

f:id:chocotarou:20180508215206j:plain

コシアカツバメは巣立った後も渡りまで、夜は巣に戻ってくるそうです。

 

ツバメと違うなと思ったところは、人に対する警戒心がツバメより強い。

飛んでいる時の滑空時間がツバメよりも長く、ゆったりと優雅に飛ぶ。

ホバリングもツバメより羽ばたく回数が少なくて、上手な気がした。

f:id:chocotarou:20180508215813j:plain

 

ツバメほど数は多くはないし、大きな塒は作らないので見かけることが少ないです。

田んぼでツバメに交じり、巣材集めをしているところが見られてラッキーでした(^^)