Things a little bird told me

鳥さんや自然のことを中心に綴っています。

緑の目元の彼は…誰?

 

11月。

日差しが少し暖かったある朝。

f:id:chocotarou:20181118231616j:plain

 

 

おはよう!

f:id:chocotarou:20181118232033j:plain

 

 

立派なネクタイですね。

f:id:chocotarou:20181118232052j:plain

 

 

ジャンプ!

f:id:chocotarou:20181118232111j:plain

f:id:chocotarou:20181118232132j:plain

 

 

 

 

f:id:chocotarou:20181118232547j:plain

 

 

 

 

ムクドリは、日中は番でいるところをよく見かける。

仲良しだな~っていつも微笑ましく思う。 f:id:chocotarou:20181118232633j:plain

 

 

一方で、夕方になると電線や木にたくさん集まって来て賑やかで、糞もたくさん落とすので、皆からの嫌われものだ。

私の街では、夜になると群れで集まって来ていた1本の木があったのだけど、

ある日、枝を切り落とされてしまっていた。

付近から苦情があったのか。

それ以来、ムクドリは来なくなってしまった。

 

スズメも。

地下駐輪場に停めるのが面倒なのか、不法駐輪が多くなり、並木道の木を切り倒してコイン駐輪場ができ、スズメが姿を消した。

好きだった並木道の風景が、無機質で殺風景な、グレーの景色に変わってしまった。

 

 

 

今朝まで休んでいた木が、今夜の寝床になるはずだった木が倒されていく様子を、きっとどこかで見ていたに違いない。

f:id:chocotarou:20181118233444j:plain

 

 

「僕らは新天地を求めて引っ越すしかないのさ」 f:id:chocotarou:20181118234126j:plain

 

 

「悲しんでる暇は無いのさ」 f:id:chocotarou:20181118234150j:plain

 

ごめん、皆。

 

 

 

 

 

ジョウビタキのオスに出会った。(この1枚しか撮れなかった…)

最近たくさん見かけるようになりました。

f:id:chocotarou:20181118234251j:plain

 

 

 

 

池に行ってみると。

ヒドリガモの群れの中に、見慣れぬちょっと変わったカラーのカモさんが1羽。

f:id:chocotarou:20181120224641j:plain

 

 

そうそう、君!

f:id:chocotarou:20181120224850j:plain

 

 

 もしかして

f:id:chocotarou:20181120225124j:plain

f:id:chocotarou:20181120225525j:plain

 

アメリカヒドリさんじゃない???

 

 

朝陽がギラギラ反射して、載せれる写真がほとんどなかったけど。

目元の緑、クリーム色のおでこ。

1羽で渡って来て、ヒドリガモの群れにポツンと入ることがあるって。

(ヒドリガモとのハーフかもしれないけど…)

f:id:chocotarou:20181120225702j:plain

f:id:chocotarou:20181120225816j:plain

 

初めての鳥さんに出会えた、ちょっと嬉しい朝でした。