Things a little bird told me

birding, nature and favorites with photos

オオダイサギ

池に行ってみると、

メスのヒドリガモさんが出迎えてくれた。

 

f:id:chocotarou:20181126181451j:plain

 

ヒドリガモの中にオナガガモが1羽。

f:id:chocotarou:20181126182154j:plain

 

ヒドリガモオナガガモ

カモさんたちは本当に仲がいいな~。

f:id:chocotarou:20181126182255j:plain

 

左のヒドリガモさんが右のヒドリガモさんに何か訴えてるみたいだけど。

f:id:chocotarou:20181126182820j:plain

 

右のヒドリガモさんは知らんぷり。

f:id:chocotarou:20181126183617j:plain

 

(左)「ねえねえ、僕と付き合ってくれない?」

f:id:chocotarou:20181126183740j:plain

 

(右)「や~だよ~!」

f:id:chocotarou:20181126183907j:plain

と、全身で拒否しているように見えるメスのヒドリガモさん

 

 

ディスプレイ中?

f:id:chocotarou:20181126184159j:plain

 

 

f:id:chocotarou:20181126184908j:plain

 

池の周りでカメラを構えている方が何人かいて、

私みたいにカモを撮ってるんじゃないんだろうな~と思って見ていたら、

一人の男性が私に気づいて「ダイダイサギがおる」と教えてくれました。

「?」という顔をしていたら、

ダイサギの大きいの。日本におるサギの中で一番大きいのはアオサギで、ダイサギよりも少し大きい。ダイダイサギアオサギよりも大きい」

と教えてくれました。

 

f:id:chocotarou:20181126185612j:plain

f:id:chocotarou:20201103205720j:plain


この後、猛スピードでアオサギが飛んで来てダイダイサギを追い払ってしまいました。

アオサギの縄張りだったのかな?

 

勝利のアオサギ

f:id:chocotarou:20181126190257j:plain

アオサギさん、せっかく遠路はるばる越冬に来てくれてるんだから、

同じサギ仲間、仲良くしたら~?

こんなに広い池なんだから。

 

一緒に並んでる写真じゃないとわからないですが、アオサギよりは大きかった。

調べてみると、ダイダイサギとかオオダイサギとか呼ばれているみたい。

 

☆☆☆

 

シラサギ(という名前の鳥はいないそう)は、小さい順に

アマサギ(夏鳥。九州以南では越冬)、

コサギ(留鳥)、

チュウサギ(夏鳥。一部越冬)、

ダイサギ等の白いサギの総称だそうです。

 

日本で見られるダイサギは、

夏鳥として飛来する亜種チュウダイサギ(一部は越冬する)と、

冬鳥としてシベリアから飛来する亜種オオダイサギの2亜種だそうです。

チュウダイサギは、アオサギ(留鳥)より小さめで、

オオダイサギアオサギと同程度か大きいそうです。

 

f:id:chocotarou:20181126221311j:plain

 

ダイサギの夏羽の風に吹かれたレースのような綺麗な飾り羽、見てみたいな~。