Things a little bird told me

出会った野鳥や自然のことを綴っています

森の花と寒い日の鳥さん

3月下旬のある日。

曇り空の下、寒さに凍えながらしだれ桜の花が咲き始めていないかな~と、期待して行ったのですが、まだ固い蕾のままでした。

 

ホトケノザ

春の七草ホトケノザとは違うそうです。

春の七草の方のホトケノザコオニタビラコと言うそうです。(wikipediaより)

f:id:chocotarou:20190401222529j:plain

 

エドヒガンもまだ蕾が多かった。

f:id:chocotarou:20190401223315j:plain
f:id:chocotarou:20190401224516j:plain

 

冬鳥のシロハラもまだ滞在中。

f:id:chocotarou:20190401225113j:plain

 

アオジもまだまだ滞在中。

f:id:chocotarou:20190401225257j:plain

f:id:chocotarou:20190401225312j:plain

 

ラッパスイセン

f:id:chocotarou:20190401225540j:plain

 

フサアカシア

f:id:chocotarou:20190401230015j:plain

 

大群でやってきたソウシチョウ

f:id:chocotarou:20190401231148j:plain

f:id:chocotarou:20190401231159j:plain

 

オオイヌフグリが満開!

f:id:chocotarou:20190401231357j:plain

 

ヒメオドリコソウ

f:id:chocotarou:20190401231510j:plain

 

 

背後で「カカカカカッ」と小さな声。

振り返るとルリビタキのメスさん。

右足を怪我したのか、右足指がパーのまま。枝を握れないみたい。

f:id:chocotarou:20190401233219j:plain

大丈夫かな?

飛ぶ時に足をグーにできなかったら、空気抵抗が発生して体力使わないかな?

ちゃんと帰れるかな?

 

なんて心配しながら、ふと視線を他に移した一瞬の間にもういなくなっていた…。