Things a little bird told me

出会った野鳥や自然のことを中心に綴っています。

はじめましての小鳥さん

 

f:id:chocotarou:20190404143351j:plain

 

河原にやって来ました。 

水場に来ると、カモさんの姿を探してしまう。

水場はやっぱり水鳥が主役でしょう…。

f:id:chocotarou:20190404143702j:plain

 

遠くにキンクロハジロの集団。

f:id:chocotarou:20190404144011j:plain

 

遠くに大きいカモメ。

セグロカモメかな。

f:id:chocotarou:20190404144307j:plain

 

この日は初めてオオジュリンに会いました。

こちらにオオジュリンがたくさん越冬に来ていることは聞いていたので知っていたのですが、もしオオジュリンのことを知らずに来ていたら、スズメかホオジロと間違えていたかも。

 

スズメさん。

f:id:chocotarou:20190404145146j:plain

 

ホオジロさん。

f:id:chocotarou:20190404145340j:plain

 

オオジュリン

首の後ろ、マフラーをしてるみたい。

f:id:chocotarou:20190404145429j:plain

f:id:chocotarou:20190404145453j:plain

カシラダカにも似てる…。

 

 

📝オオジュリン(大寿林)

<スズメ目ホオジロホオジロ

学名:Emberiza schoeniclus pyrrhulina

英名:Reed bunting

体長約14.5cm。夏は北海道、東北で繁殖し、冬は中部以南で小さな群れをつくり越冬する。越冬地では葦原にいて、茎から茎へと上下に移動し、葦の葉鞘を嘴で器用に剥き、中にいる昆虫を食べる。

 

 

f:id:chocotarou:20190404150747j:plain

f:id:chocotarou:20190404150829j:plain

f:id:chocotarou:20190404150900j:plain

 

見ていると、茎の下方に移動する時は、掴んでいる足の指を緩めてスルスル~っと滑るように器用に降りていく。

名前の由来は、時折聞こえるジュリーンって鳴き声から?

 

f:id:chocotarou:20190404151751j:plain

f:id:chocotarou:20190404151801j:plain


 

初めて訪れた場所だったので勝手がわからず、本当にこんなところに鳥さんがいるの?なんて思っていたのですが、現地でお会いした方にここの鳥さんのことを教えて頂いたり、お話もできてとても楽しいバードウォッチングになりました♪

皆さん、有難うございました。

 

本日も御覧下さり、ありがとうございました。