Things a little bird told me

鳥さんや自然のことを中心に綴っています。

諦めるな、ぼさお!

 

4月初旬から観察を続けているオオルリのこと。

あれから2ヶ月が経つけど、6月下旬の時点でなんの変化もない(´;ω;`)

ただ、最初に見た時とは見違えるほどお腹のぼさぼさ感が改善されてきた。

栄養のある餌が摂れているからなのだろうか???

 

 

4月初旬。

ずっと木の上で囀っていたが、途中休憩に下りて来たぼさお。

f:id:chocotarou:20190704161235j:plain

長旅の疲れからなのか、初めて見た時の彼のぼさぼさ振りに軽くショックを受けた。

 

 

5月。

だんだん葉が生い茂ってきた。

休憩に下りて来た相変わらずぼさぼさのぼさお。

f:id:chocotarou:20190704161656j:plain

 

ごはんを探しながらも囀るぼさお

f:id:chocotarou:20190704161811j:plain

f:id:chocotarou:20190704161810j:plain

f:id:chocotarou:20190704161813j:plain

 

前回、ぼさおといけおの中間地点に新たなライバルが現れ、更に上流に行くとイケメンライバルがいた(5月の話)。

その後、更に上流にいたイケメンくんは、美しい歌を歌い続けた結果、素敵なお嫁さんに出会ったようでした…。

 

 

 

上流のイケメンのところに突然現れたメスのオオルリさん。

下流のぼさおをスルーしてきたのか~(>_<)

f:id:chocotarou:20190704162217j:plain

 

それまで上の方で囀っていたイケメンくんが下りて来て、

そっと木の陰から彼女を見つめる。

f:id:chocotarou:20190704162425j:plain

f:id:chocotarou:20190704162433j:plain

 

 

この後、しばらくして2羽でどこかへ飛んで行った。

ペアになると、これまで目立つところで囀っていたオオルリが姿を消す。

(山道よりずっと上の方の崖で営巣しているのかな?)

 

いけおも営巣に入ったようで、しばらくぼさおの声しか聞こえなくなったけど、

6月、ぼさお含めてまた3羽のオオルリの声が聞かれるようになった。

見事に3羽とも歌が違うのでぼさおの歌声はすぐにわかった。

 

 

6月。 

お腹のぼさぼさ感がだいぶ改善された。

休憩に下りて来て歌う凛々しいぼさお。

f:id:chocotarou:20190704163117j:plain

f:id:chocotarou:20190704163133j:plain

f:id:chocotarou:20190704163228j:plain

今では姿を見なくても歌声でぼさおの存在を確認できる。

最近はぼさおの声が聞こえないことを願いながら山に入るようになった…。

 

 

 

諦めるな、ぼさお!

f:id:chocotarou:20190704163300j:plain