Things a little bird told me

鳥さんや自然のことを中心に綴っています。

巣立ち後のツバメっ子 2

 

お父さんツバメが電線にやって来た。

シャープな翼を広げて、カッコよく電線に着地。

 

f:id:chocotarou:20190718085625j:plain

f:id:chocotarou:20190718085904j:plain

f:id:chocotarou:20190718090011j:plain

 

 

餌捕りの練習で疲れてしまったのか電線にやってきた親鳥に向かって餌の催促

f:id:chocotarou:20190718090131j:plain

電線にとまった親鳥にすかさず餌のおねだりをする雛

f:id:chocotarou:20190718090414j:plain

ん?お父さんは僕を見てくれてない???

f:id:chocotarou:20190718090542j:plain

にじり寄って更におねだり

f:id:chocotarou:20190718090648j:plain

f:id:chocotarou:20190718090731j:plain

もう餌はもらえません

f:id:chocotarou:20190718090816j:plain

f:id:chocotarou:20190718090849j:plain

 

 

今年は3月中旬頃に1羽のツバメの飛来を確認し、

今年は早いんだなと思っていたら、後続のツバメがなかなかやって来ない。

初飛来したツバメもまだ3月の寒い日は、

古巣でじっと寒さに耐えているように見えました。

5月に入ってやっと近所でもツバメの賑やかな声を聞くことができました。

 

ツバメはオスが先に渡って来てメスの到着を待つそうです。

この時、年齢の高いベテランツバメほど早く渡って来て良い条件の場所を確保し、遅れてやって来る若いツバメは条件のあまり良くない場所で営巣することになるので、巣立ち率が下がるそうです。

 

1夏に2度繁殖をするツバメも多く、1度目の繁殖の際には昨年使用した巣を使うことも多いそうです。もし、昨年使用した巣が残っていなければ、巣作りから始めます。

巣作りに1週間、抱卵に2週間、孵化後巣立ちまで約3週間、その後約1週間~10日、親の元で餌捕りなどの訓練をするそうです。ツバメは巣立ち後すぐに飛べなければならないので、他の小鳥に比べて孵化後、巣立ちまでの時間が長いそうです。

 

f:id:chocotarou:20190718094035j:plain
f:id:chocotarou:20190718094037j:plain
5月、夫婦協力して巣作り中

 

f:id:chocotarou:20190718093212j:plain
f:id:chocotarou:20190718093229j:plain
f:id:chocotarou:20190718093252j:plain
6月、駅で巣作りしようとしていたツバメ夫婦。既に営巣していたツバメたちに嫌われ、巣作りを中断し階段の途中で困っているように見えた…

 

 

親から独立した雛は、集団ねぐらに移動し他の雛と行動します。

8月に入ると親鳥から渡り始め、秋の気配がし始めると幼鳥も渡り始めるそうです。

 

 

f:id:chocotarou:20190718091459j:plain

f:id:chocotarou:20190718091504j:plain

 

to be continued…