Things a little bird told me

鳥さんや自然のことを中心に綴っています。

コサメビタキ

コサメビタキ夏鳥です。

南へと旅立つ途中、公園に立ち寄っていたところに出会いました。

キビタキさんたちの餌場争いに巻き込まれないよう、

少し離れた場所で1羽、ちょこんと枝にとまって、

時々、得意のホバリングで虫を捕らえていました。

夏の間、一度も出会うことがなかったのは、

標高の高いところで過ごしていたからでしょうか?

最後に出会えて嬉しかったよ。

無事に、目指す南の国にたどり着けますように!

 

f:id:chocotarou:20191009162723j:plain

f:id:chocotarou:20191009162858j:plain

 

「ん?何かな?」って首を傾げているように見えるけど、

上空をよく見るために片目で空を見ているの。

f:id:chocotarou:20191009162923j:plain

f:id:chocotarou:20191009163514j:plain

f:id:chocotarou:20191009163538j:plain

 

近くでキビタキさんたちが追いかけっこを始めると姿を隠し、

しばらくするとまたひょっこり現れて、さあ、餌探し。

f:id:chocotarou:20191009163624j:plain

f:id:chocotarou:20191009163659j:plain

f:id:chocotarou:20191009163732j:plain

 

名前の由来はこの鮫肌の色の羽から。

サメビタキというコサメビタキより少し大きめの鳥さんも似たような色よ。

f:id:chocotarou:20191009163828j:plain

  

📝

コサメビタキ

学名:Muscicapa dauurica

英名:Asian Brown Flycatcher

スズメ目ヒタキ科。体長約13㎝。雌雄同色。頭部から上面は明るめの灰褐色、翼は黒褐色で、コサメビタキ(小鮫鶲)という名前の由来はこの鮫肌の色から。目先は白く、下嘴の基部はオレンジ色。他のヒタキ科の鳥と同じく、虫をフライングキャッチすることが得意。囀り声は小さくて複雑。女子へのプロポーズではダンスも披露するらしい。日本へは夏鳥として飛来し、冬はインドネシア、フィリピンまで渡り越冬する。

 

f:id:chocotarou:20191009163918j:plain

 

ヒタキ科の鳥さんの魅力にはまっている。

ふと後ろを振り返ると、枝にとまってこちらをじっと見ていたり。

視線を逸らしてまた戻すと、いなくなっていたり。

可愛らしい大きなクリクリっとした瞳でじっとこちらの様子を見つめてくる姿が、

心の内を見透かされているような気がしてしまう💦

臆病でもなく、警戒心が全く無いわけでもない。

一定の距離を保って、警戒心半分と好奇心半分でこちらを観察しているみたい。

不思議な魅力の虜になってる(笑)