Things a little bird told me

鳥さんや自然のことを中心に綴っています。

冬鳥のカモたちがやって来た!

渡り鳥は、

ツバメのように飛ぶスピードが速く飛びながら採餌が可能な鳥は昼間に渡りますが、

多くの小鳥、カモたちは天敵から襲われにくい夜に渡るそうです。

昼間に渡る鳥は太陽の位置を、

夜間に渡る鳥は星座、ほぼ一年中動くことのない北極星を目印に

渡っているそうです。

他に、頭部に磁力を感じる器官を持っていて、磁場も利用しているそうです。

 

満天の星空の下、カモたちが集団で空を飛んでいる姿を想像すると、

なんだかロマンティックじゃない?

早朝、きっとまだ暗いうちに池に到着するカモさんたちを待ち伏せして、

「お疲れさま~!」と、腕を大きく広げてギューって、ビッグハグをしたい!!!

逃げられると思うけど(笑)

 

🐦🐦🐦🐦🐦🐦🐦🐦

 

流石に夏の間は暑すぎて足が遠のいてしまっていたが、

先月から隔週ぐらいでふらっと訪れている

10月中旬の公園のようすは…

f:id:chocotarou:20191024145502j:plain

ほぼ毎日出勤してくるらしいオスのカワセミさん

 

この前、カワセミ待ちのバーダーさんとしばらく立ち話した。

望遠になればなるほど画角が狭く、素早い被写体を捕えにくいので皆さん照準器を使っているそう。

照準器を覗かせてもらったけど、うん見易いわ~

 

 

アオサギが飛んできたと思ったら、よく見るとホシゴイ。

暗くなるまでお昼寝かな?

f:id:chocotarou:20191024151219j:plain

ホシゴイ(ゴイサギの若) す~っと飛んで来てそのまま茂みに消えた…

 

ゴイサギについて👇 

 

 

 

池の方では、いつも通りカルガモたちが寛いでいた…

f:id:chocotarou:20191024152118j:plain

f:id:chocotarou:20191024162955j:plain

 

 

この日は遠路はるばるお客様が来ていた。

冬鳥のカモたちの到着が始まっている 。

まずは、わたくしの大好きなハシビロガモ

この日、ハシビロガモの雌雄の成鳥には会えませんでしたが、

2タイプ、幼鳥らしき子と若鳥らしき子に出会えました。

 

この子は羽の色や嘴がメスのような色をしているのですが、

虹彩が金色のように見えるので、オスの幼鳥だと思います(間違ってたらすみません💦)

f:id:chocotarou:20191024152456j:plain

ハシビロガモ オスの幼鳥だと思う

 

この子は一見、エクリプスかと思いましたが、

頭部に緑色の光沢が無いので、オスの若鳥ではないか?と思います。

f:id:chocotarou:20191024154548j:plain

f:id:chocotarou:20191024154852j:plain

ハシビロガモ オスの若鳥

(※ハシビロガモは他のカモに比べ、幼鳥から成鳥への換羽に時間がかかるので、日本での越冬中に幼鳥、成鳥を識別し易いそうです)

 

☆☆☆☆☆ついでにハシビロガモの成鳥の羽の色☆☆☆☆☆

f:id:chocotarou:20191024161224j:plain
f:id:chocotarou:20191024161517j:plain
ハシビロガモの成鳥 左:オス 右:メス (2019年2月撮影)

 

☆エクリプスについて👇 カモさんって奥が深~いのです!

 

 

ヒドリガモ:「お~い!僕らも来たで~!」

f:id:chocotarou:20191024162028j:plain

f:id:chocotarou:20191024162144j:plain

 

f:id:chocotarou:20191024162239j:plain

ヒドリガモ 真ん中:エクリプス 左右:メス

f:id:chocotarou:20191024162806j:plain

カルガモたちと一緒に採餌

 

ここから、隣接する大きい方の公園の池。

こちらも渡り鳥のカモたちがたくさんやって来ていた。

冬になると必ず出会うこの子、アオクビ(合鴨)やと思うねんけど💦

f:id:chocotarou:20191024163137j:plain

 

この日、公園入口のボードにヨシガモのオスの幼鳥が1羽いると記載(Team Kさんいつもありがとうございます)されていたので、この子では無いか?と思うのですが💦

f:id:chocotarou:20191024163604j:plain

ヨシガモのオスの幼鳥らしい…


キンクロハジロのオスとメスも到着。

f:id:chocotarou:20191024164802j:plain

金色の目、黒い体、白い羽のキンクロハジロ。手前がオス、奥がメス

 

給餌池では…

f:id:chocotarou:20191024164944j:plain

コブさんのごはんを狙うカラス

f:id:chocotarou:20191024165108j:plain

ヒル「賑やかになってきたねえ…」


オナガガモたち

f:id:chocotarou:20191024165251j:plain

メスのオナガガモ

でんっ!

f:id:chocotarou:20191024165422j:plain

いつ到着したん?のリラックスしすぎのオナガガモ エクリプス

 

わざわざこの狭い給餌池にいるってことは…

きっと前からこの池を知ってるってことか(笑)

f:id:chocotarou:20191024165702j:plain

オナガガモご一行さま

 

f:id:chocotarou:20191024170226j:plain



そして恐らく、到着したばっかりか、まだ旅の途中の子たちは、

人間から遠く離れた池に群れでいた…

f:id:chocotarou:20191024170314j:plain

f:id:chocotarou:20191024170519j:plain

 

 

この公園は、私が初めて鳥さんと出会った公園。

今も変わらず、公園を訪れる人や鳥たちの憩いの場です。

この公園では野鳥に餌付けをすることは禁止です。

野鳥観察グループの方もそのような行為はしていません。

野鳥への餌付けは賛否両論あるとは思うけど、

基本的に野鳥にとって良いことだと思わないし、私は餌付けはしません。

むしろ人と野鳥が適度な距離間を保って、これからも共存していけるよう、

自然環境の保護について考えていくべきじゃないかな?と思う。

これからも、鳥たちの自然な姿を観察して行きたいです。