Things a little bird told me

鳥さんや自然のことを中心に綴っています。

ムギマキ

 

まだ10月下旬に出会った鳥さんたちの写真の整理ができていない💦

山に冬鳥さんが来ていないか様子を見に行ってきたのですが、まだのようでした。

夏鳥旅鳥たちに出会うことができました。

 

山を下っている途中、ムギマキに出会いました。

お約束通り、初めての出会いでの撮影は厳しいものとなりました。

距離がかなりあったり、近くの枝にとまってくれたけど暗かったり…。

 

ムギマキは春と秋の渡りのシーズン、日本を通過するだけらしいのですが、

公園にも多く飛来しているみたい。

今年はたくさん各地に飛来しているのでしょうか?

 

 

木の実のごちそうがいっぱい!

オスのムギマキさんがお食事中。

(遠すぎて、がっつりトリミングしています)

f:id:chocotarou:20191102160136j:plain

 

こちらに気づいて警戒されてしまった(;^_^A

f:id:chocotarou:20191102160412j:plain

 

お腹のオレンジ色がオシャレね♫

f:id:chocotarou:20191102160435j:plain

f:id:chocotarou:20191102160508j:plain

 

 

メスのムギマキさん。

こちらも遠い。

f:id:chocotarou:20191102160748j:plain

f:id:chocotarou:20191102160838j:plain

f:id:chocotarou:20191102160854j:plain

 

 

オスのムギマキさん。

キビタキに似ていますが、キビタキは黄色く長い眉斑がありますが、

ムギマキは目の上に小さな白い眉斑があります。

f:id:chocotarou:20191102161033j:plain

f:id:chocotarou:20191102161118j:plain

f:id:chocotarou:20191102161146j:plain

f:id:chocotarou:20191102161229j:plain

 

 

メスのムギマキさん。

わかりづらいですが、こちらもキビタキに似ていますが、ムギマキのメスは喉から胸にかけて薄いオレンジ色が入っているのでそこが判別ポイントかな?

f:id:chocotarou:20191102161304j:plain

f:id:chocotarou:20191102161325j:plain

f:id:chocotarou:20191102161402j:plain

 

 

📝

ムギマキ(麦蒔)

学名:Ficedula mugimaki

英名:Mugimaki Flycatcher

スズメ目ヒタキ科。体長13cm。オスは頭部から尾までの上面は黒色。目の上部後方に白い眉斑、翼と外側尾羽の基部に白斑がある。喉から胸はオレンジ色。メスは上面がオリーブ褐色。喉から胸は薄いオレンジ色。

夏はシベリア東部、中国北東部で繁殖し、冬はインドネシア、フィリピン等で越冬する。日本では春と秋の渡りの途中に通過する旅鳥。春より秋に多く見られる。麦薪きの時期に見られるのでこの名前がついた。