Things a little bird told me

出会った野鳥や自然のことを中心に綴っています。

独り立ちしたキビタキ幼鳥さん

f:id:chocotarou:20200802112340j:plain

 

森でキビタキの幼鳥さんに会いました。

嘴はまだ薄い黄色っぽい色で、羽の色は褐色。

成鳥のオスの黄色いスイレンの花のような、

メスの落ち着いたオリーブ色の羽とは程遠い姿。

見るからにまだふわふわな幼羽に、頼りなさすら感じた。

今にも親鳥がやって来て、翼をバタつかせて大きな口を開けてアピールしそう、

と思いきや…

 

f:id:chocotarou:20200802114317j:plain

 

なんのためらいもなくすっと、枝を離れた。

弾丸のように舞い降りて、梅雨の大雨でできた水溜まりの中に降り立った。

足元を確認しながら、

 

f:id:chocotarou:20200802114646j:plain

 

少しずつ水に慣れるように、水浴びを始めた。

最初は尾羽だけバシャバシャ。

 

f:id:chocotarou:20200802115028j:plain

f:id:chocotarou:20200802115039j:plain

f:id:chocotarou:20200802115042j:plain

 

だんだんと羽を広げたり水を被ったりして、

激しくバシャバシャ。

 

f:id:chocotarou:20200802120142j:plain

f:id:chocotarou:20200802120446j:plain

f:id:chocotarou:20200802120355j:plain

 

水浴びから上がると、

枝にとまって丁寧に羽のお手入れ♫

 

f:id:chocotarou:20200802120751j:plain

f:id:chocotarou:20200802120756j:plain

 

そして、弾丸のように森の奥へと飛んで行った。

まだあどけなさの残る姿だけど、既に親離れして独りで生きている。

野生で生きる者の逞しさを見た瞬間。

 

f:id:chocotarou:20200802120807j:plain

 

可愛いキビタキ幼鳥さんの水浴びでした♪

 

🐤🐤🐤

 

 

昨夏もキビタキ幼鳥さんに出会ったのですが、いずれもまだ独り立ち前でした。 

 👇キビタキ父さんからまだ餌をもらっていた頃の幼鳥さん。


👇キビタキ父さんに連れられて水浴びにやって来ていた幼鳥さん。

 

 

🐤🐤🐤

 

キビタキオオルリの幼鳥

キビタキオオルリの幼鳥はとても良く似た姿をしていて、判断が難しいです。

今回の写真もキビタキだろうと思っていたのですが、

ひょっとしてオオルリの幼鳥かもしれない?と思い、

両者を検証されているいくつかの野鳥ブログ様にお邪魔して

お写真を参考にさせて頂きました。

 

キビタキオオルリの幼鳥か判断に迷った時、両者を比較するポイントとして、

 

➀体格 

オオルリの方がキビタキよりも少し大きい

➁嘴の形状 

オオルリは上嘴先端部分が少し鉤状に下向きに曲がっている。キビタキは真っ直ぐ

③尾羽の長さ 

オオルリの尾羽の方が長い

④上面の羽の色

オオルリは赤みがかった褐色。キビタキはオリーブがかった褐色、等。

 

他にもありますが、自分で実際に確認できているポイントだけ記載しました💦

今回の写真の決め手は、上面の羽の色、

特に尾羽あたりの羽の色がオリーブ褐色に見えたためキビタキさん。

 

🐤🐤🐤

 

ここまで御覧下さりありがとうございました☆

暑い日が続いています。熱中症にお気を付け下さい。

今日一日が皆さまにとって素敵な一日となりますように!