Things a little bird told me

出会った野鳥や自然のことを中心に綴っています。

ヒガンノビ & アベリアノビ

f:id:chocotarou:20201013185703j:plain

 

田んぼに行ってみると、ヒガンバナはもう枯れ始めていました…残念…

もう少し早く見に来れば良かった…

稲刈りは半分ぐらいが終わっていました。

 

f:id:chocotarou:20201013190346j:plain

f:id:chocotarou:20201013190355j:plain

 

田んぼの真ん中に突然フワッと小鳥が1羽。

久し振りに会いたかった小鳥さんが、

バッタを咥えて、只今参上!

 

f:id:chocotarou:20201014145742j:plain

f:id:chocotarou:20201014145808j:plain

 

オスのノビタキさん。

体長13㎝の小さな小鳥のノビタキはここでは旅鳥

春と秋の渡りの時期にしか会うことができません。

夏は本州北部、北海道などで繁殖して、冬は東南アジア等で越冬します。

夏羽のオスは頭部と背面が黒いのですが、この子は顔に夏羽の名残がありました。

 

f:id:chocotarou:20201014145847j:plain

f:id:chocotarou:20201013192523j:plain

 

 

メスのノビタキさんかな?(オスの冬羽はメスと同じ色合いになるそうです)

ヒガンバナの上にちょこんととまりました。やったー!ヒガンが叶った(;^_^A

ノビタキさんたちは、見晴らしの良いところにとまるのが好きみたい。

 

f:id:chocotarou:20201014145937j:plain

f:id:chocotarou:20201014145940j:plain

f:id:chocotarou:20201014145943j:plain

f:id:chocotarou:20201013210500j:plain

 

近くにもう1羽。

やっぱり目立つ場所にとまっています。

 

f:id:chocotarou:20201013210520j:plain

 

ヒガンバナに居た子と、葉っぱの上にとまっていた子は一緒に行動しているのか、

今度はアベリアの花に移動しました。

仲良さげな雰囲気に見える。

 

f:id:chocotarou:20201014150031j:plain

f:id:chocotarou:20201014150035j:plain

f:id:chocotarou:20201014150039j:plain

f:id:chocotarou:20201014150045j:plain

アベリアノビも可愛いでしょ♫

 

旅の途中、田んぼに立ち寄ったノビタキさんとの出会いでした。

 

to be continued…

 

🐤🐤🐤

 

ノビタキさんを撮っていると、

通りがかったご年配の男性に、「何の鳥がおるの?」と声を掛けられました。

ノビタキのことを、自分が今の時点で知っている情報をお話ししました。

夏は北海道まで飛んで行き、冬は南国に渡ってしまう鳥であること。

なので、ここではこの渡りの時期にしか見られないこと等。

とても興味を持って聞いて下さいました。

最後に「ありがとう」と言って笑顔で去って行かれました。

鳥見をしているとよく話しかけられることがありますが、

今見ている鳥の話をすると、

「?」の顔から「へえ~そうなの!」と笑顔に変わる瞬間を見ると、

ちょっとこちらも嬉しくなったりします。

 

 

素敵な休日をお過ごしください☆