Things a little bird told me

街中の鳥さんのこと、日常の出来事などを綴っています。

そのてふてふは海を越え、渡りを行うらしい

 

日に日に秋の深まりを感じています。

朝晩がとても寒く感じられるようになりました。

寒い冬は苦手なので、これからの季節が本当に憂鬱です(笑)

 

 

少し前のことなのですが、この日も鳥との出会いを求めて森へとやって来ました。

コスモスを撮っていたら、「何を撮ってるの?」と声を掛けられました。

 

 

f:id:chocotarou:20181024000016j:plain

 

 

「コスモスですよ」と答えると、『な~んだ』というような風に笑って奥へと去って行かれた男性カメラマンさん。恐らく、私と同じく鳥を探しにやってきてたのだと思う。

 

f:id:chocotarou:20181024000319j:plain

 

 

 

歩き続けてしばらくすると、エナガの群れと遭遇した。

1羽が枝にしばらく止まってくれて、撮ることができた。

ちょっとピンボケだけど。

 

f:id:chocotarou:20181024000612j:plain

f:id:chocotarou:20181024000649j:plain

f:id:chocotarou:20181024000717j:plain

 

 

この後、結局他の鳥さんに会うことはなかったのだけど、山道を歩いていると毎朝ここでウォーキングをされているという方に声をかけられ、少し立ち話をしていた。

 

すると、目の前をひらひら~と大きめの蝶が1頭、ゆっくりと通り過ぎて行った。

「綺麗な蝶ですね~」とお話ししていた方としばしその蝶の行方を目で追っていると、こちらの視線を気にもせず、近くの低い葉に止まった。

 

しばらくまた会話を続けた後、別れて歩き出そうとすると、その蝶がまだ葉っぱに止まったまま。よっぽどお疲れで休憩中なのか、逃げない。

 

 

 

よ~く見ると、体が水玉模様でオシャレ♪と思って、撮った。(ピンボケだった)

f:id:chocotarou:20181028173131j:plain

アゲハ蝶ではないなあ…。

 

 

しばらく鳥を探して歩いていたけど、この日は特に会えず…

f:id:chocotarou:20181028173545j:plain

 

f:id:chocotarou:20181028173626j:plain

 

 

そろそろ帰ろうと思い、下ろうとしていたら先ほど話していた方とまたお会いした。

「鳥おったか?」と聞かれて「今日は全然です」と返す。

「まあ、そんな日もあるよ。これ食べて元気出し~」と言って、お菓子を頂いた(笑)

f:id:chocotarou:20181028174203j:plain

 

 

で、帰宅して先ほどの蝶、なんか見たことあるな~と皆さんのブログを見ていたら、どうやら、アサギマダラと言う蝶であることがわかりました。そして、タイトル通り、渡りを行う蝶であるということも知りました。(皆さん、教えてくださって感謝です) 

 

f:id:chocotarou:20181028174520j:plain

 

Wikipedia情報によると、夏は九州以北で過ごし、秋になると南西諸島や台湾まで渡るそうです。海を越えて。こんな小さな蝶が!!!

 

雌雄の区別は、オスの後翅には黒斑状の性標があるそうなので、写真の子はオスかな?

長い時間葉に止まっていたので、渡りの途中だったのかな?

 

無事に海を渡っていけますように。