Things a little bird told me

鳥さんや自然のことを中心に綴っています。

クロツグミ

 

関西地方はまだ梅雨入りの発表が無いのですが、

1日の間にちょこちょこと雨は降っている。

毎日天気予報をチェックしておかないと、昨日と予報が変わっている!

ということがあるので毎朝出かける前にチェック。

傘がいるのかいらないのか。

晴雨兼用傘の方がいいのか、折畳み又は、大きな傘を持って出るべきか。

 

 

f:id:chocotarou:20190611122724j:plain

 

往復約10kmのトレッキング。頂上を目指します。

この日はとても天気が良くて暑かった。

水遊びをするちびっこたちも多く、トレランの方とも何人かすれ違った。

皆それぞれ山を楽しんでいた。

 

 

どんどん奥へと歩いていくと、一際大きな声で囀っていたクロツグミに会った。

キョロキョロ~と豊富な声量で美しい歌を歌ってた。

f:id:chocotarou:20190611124145j:plain

f:id:chocotarou:20190611124402j:plain

f:id:chocotarou:20190611124425j:plain


📝

クロツグミ

学名:Turdus cardis

英名:Japanese Thrush

スズメ目ヒタキ科。体長約22cm。雄は頭部から尾と胸が黒い。腹は白く、黒い斑紋がある。嘴とアイリングは黄色。雌は頭部から尾までが暗褐色で脇が橙色を帯びる。

夏鳥として北海道から九州に飛来。

 

 

🐦🐦🐦🐦🐦🐦🐦🐦

 

 

少し目を離した隙にクロツグミは隣の木に移ってまた囀り始めたのだけど…

見つけられないっ!

そこへ、2人のちびっこカメラマンがやって来た。 

そして、クロツグミの声を聞いた瞬間、

クロツグミだ!」

と言って、すぐにカメラで撮影開始!

おばちゃんには見えないけど、どこにいるのかな???

仕方ない、場所を譲ってあげよう。と先へと進む(笑)

 

その後、探鳥をしながら、ちびっこカメラマン(+保護者1名)と、

抜きつ抜かれつして、頂上を目指す。

最後にちびっこカメラマン達が水遊びを始めたところを抜き返し、

そこからは登山に集中。

森の中はひんやりしていて、気持ちが良かった~。

  

頂上付近から見た景色。

f:id:chocotarou:20190611135722j:plain

f:id:chocotarou:20190611135831j:plain

f:id:chocotarou:20190611135929j:plain

 

喉越しすっきりするものが飲みたくて、炭酸水を飲んでしまった💦

 

キビタキさん

f:id:chocotarou:20190611140238j:plain

 

f:id:chocotarou:20190611140500j:plain

 

この後、行きとは別のショートカットコースに進んだので、

行きと比べて急勾配の中下りていくことになった。

途中、倒木があったり、道が荒れていたり、で、分岐で下山道がどちらなのかわからずに立ち止まっていると、運良く登って来た方がいたのでその道を選ぶ。

やっと坂が終わってなだらかな道に出た頃、

 

f:id:chocotarou:20190611141247j:plain

f:id:chocotarou:20190611141314j:plain

f:id:chocotarou:20190611141322j:plain

  

少し暗かったけど、美しいオオルリに会えた。

疲れた頃に度々現れ、疲れを癒してくれる野鳥たち。

応援してくれてる!と勝手に思い込みながら帰路につく。

 

 

その晩… 

炭酸水を飲んでお腹いっぱいになってしまったせいで下山途中あまり水分をとらなかったせいか、少し熱中症のような症状が出た(笑)

一晩冷やして寝たら、回復した…。

という失敗談付きの、クロツグミ初撮影日記、でした。