Things a little bird told me

鳥さんや自然のことを中心に綴っています。

ぼさおがおしえてくれたこと

 

まだ肌寒かった4月初旬の朝、

近くの山に入った。

どんどん山道を進んで行くと、元気な声が聞こえて来た。

高い木のてっぺんで囀っていたのは、青い鳥。

その青い鳥は時々場所を移動しながら、長い間、木のてっぺんで大声で囀っていた。

初めて出会ったオオルリだった。

 

f:id:chocotarou:20190821212827j:plain

初めて出会ったオオルリ、ぼさお

 

もっと近くで見てみたいな。

近くに下りて来てくれないかな?

そう思っていると、スーッと下りて来て下の枝にとまった。

その姿を見た瞬間、ショックを受けた。

お腹の白い部分がぼさぼさで、とても疲れているように見えた。

オオルリはツバメと同じように春、東南アジアから海を渡ってやってくる夏鳥だ。

彼の姿を見て、その旅がどれだけ過酷なものなのかと思い知らされた気がした。

f:id:chocotarou:20190821213058j:plain

お腹がぼさぼさ。旅の疲れを感じさせた。

f:id:chocotarou:20190821213628j:plain

ぼさおと同じく4月初旬にやって来た、いけお

 

 

ぼさおと同じ時期にやって来ていた綺麗なオオルリ(いけお)もいた。

上流にいたいけおもしばらく囀っていたけど、順調にパートナーがやって来た。

ぼさおの周りのオオルリには次々にお嫁さんがやって来ていたけど、

ぼさおにはなかなかパートナーがやって来ない。

お腹のぼさぼさがカッコ悪いからかな?

まあいいじゃない?長旅の疲れをゆっくり癒して、たとえパートナーが現れなくても、

秋にはまた遠くまで渡らなくちゃならないんだから、今のうちに栄養つけて。

来年また戻って来たらいいよ。

 

f:id:chocotarou:20190821214054j:plain

f:id:chocotarou:20190821214341j:plain


 

でもぼさおは諦めずに、歌を歌い続けた。

朝から夕方まで。

自分の縄張りを守り続けた。

その姿はいつ見ても生き生きとしていたんだ。

 

f:id:chocotarou:20190821215806j:plain

 

 

時々ぼさおは、休憩に下りて来て、

餌を捕ったり、歌を歌ったり、水浴びに谷に下りて行ったり。

下に来てもこちらに背を向けていたけど、そのうちに興味を示し、

自分から近くまで寄って来るようになった。

逆にこちらの様子を観察しているかのようだった。

f:id:chocotarou:20190821214644j:plain

こちらの様子を観察しに近くに来たぼさお

f:id:chocotarou:20190821215033j:plain

かいかいのぼさお

f:id:chocotarou:20190821215227j:plain

f:id:chocotarou:20190821215925j:plain

虫を見つけて飛びかかろうと睨みつけるぼさお

 

ねえ、ぼさお。

木々の葉っぱの緑が豊かになって来たよ。

川のせせらぎがとても心地良いね。

とても空気が美味しいね。

ぼさおたちが選んだ子育ての場所は、人間にとってもとても居心地の良い場所だね。

f:id:chocotarou:20190821220351j:plain

f:id:chocotarou:20190821220432j:plain

虫を捕らえるぼさお

f:id:chocotarou:20190821220628j:plain

メスのオオルリさんがやって来て、尾羽を上下に動かしてプロポーズするぼさお

f:id:chocotarou:20190821220811j:plain

 

 

なかなかパートナーがやって来なかったけど、

ぼさおは他所の山へ行こうとしなかった。

 

多くの鳥が行き交うここは自然豊かな森。

人間が暮らす街のすぐ近くにある山で、野生動物たちも同様に生活をしているんだ。

 

f:id:chocotarou:20190821221421j:plain

f:id:chocotarou:20190821221458j:plain

ピョンっとこちらに向きを変えるぼさお

f:id:chocotarou:20190821221607j:plain

 

 

諦めずにずっと歌を歌い続けたぼさお。

ぼさおはついにパートナーを見つけることができたんだね。

願いを叶えることができたと知って、本当に嬉しかったよ。

 

パートナーが見つからなくてもいいじゃない、なんて言ってごめんね。

ぼさおたち野生で生きるものたちにとっては今、この瞬間が大切な時間なんだね。

だから一生懸命に生きているんだね。

 

4月に出会って約4ヶ月間、

色々な表情を見せてくれたぼさお。

私にとって、ぼさおと出会ったことは奇跡。

ぼさおと過ごした時間は宝物だよ。

ありがとう、ぼさお。

 

 

f:id:chocotarou:20190821223248j:plain

f:id:chocotarou:20190821223341j:plain

f:id:chocotarou:20190821223426j:plain

f:id:chocotarou:20190821223510j:plain

f:id:chocotarou:20190821223558j:plain

f:id:chocotarou:20190821223631j:plain